「MicrosoftやDoCoMoと共に“働き方改革”を進める」㈱ブイキューブ

f:id:barikatsu:20161122211928j:plain

ブイキューブは、BtoB向けの「WEB会議」サービスで米国のグローバル企業らをおさえ、9年連続日本1位の実績を持つメガベンチャーです。(東証一部上場/社員数500名)

 

【こんな人にオススメ】

「社会的に影響力の大きな仕事に携わりたい」

働き方改革を支える“社会インフラ”に興味がある」

「ネット時代のNTTのような企業のことを知ってみたい」

 

まるで電話ボックス!?「テレキューブ」を新発売

f:id:barikatsu:20171019190817p:plain

ビジネスパーソンが外出先でTV会議などを行えるコミュニケーションブース「テレキューブ」を新発売。

 

屋内はもちろん、空港や駅構内、路上などに設置し、あらゆる場所で働くことができ、働き方改革の重要施策として位置づけられている「テレワーク」(場所や時間に制約されない柔軟な働き方)を推進しています。

f:id:barikatsu:20171019191838j:plain

この「テレキューブ」を武器に、MicrosoftNTTドコモ・森ビル・リクルート東京電力などとコンソーシアムを組んで、2020年オリンピック開催を目標に日本から世界へ新しい「ワークスタイル」を発信しようとしています。

 

Web会議「ブイキューブ」の活用事例

「テレキューブ」だけでなく、Web会議「ブイキューブ」も一般消費者を顧客に持つ大企業や行政と提携したビジネスがどんどん生まれています。

 

リクルートとの提携「リクナビのオンライン説明会機能」

f:id:barikatsu:20161123130052p:plain

 

ベネッセとの提携「オンライン英会話」

f:id:barikatsu:20161123130310p:plain

 

香川県医師会との提携「遠隔医療」

f:id:barikatsu:20161122212004p:plain

 

自社でも「テレワーク」を実践

f:id:barikatsu:20181211170032p:plain

自社プロダクトを通じて、世の中に「テレワーク」(場所や時間に捉われない柔軟な働き方)を広めていくだけではなく、自社で率先して「テレワーク」やを導入しています。

 

「育児」のために在宅を中心に勤務する女性社員や、管理職で「地方」に移住しながらバリバリ働くという選択をした男性社員、そして代表は「海外在住」と、ブイキューブではすでに柔軟な働き方を実現しつつあります。