「FinTech領域の第一人者」㈱マネーフォワード

f:id:barikatsu:20161106175111p:plain

マネーフォワードは、FinTech領域において日本で最も注目されているベンチャー企業です。 (マザーズ上場 / 社員300名)

 

【こんな人にオススメ】

「最高のプロダクトを創っていきたい」

「社会を良くしていくために、自己成長したい」

「多彩なバッググランドを持った大人の組織で働きたい」 

 

FinTech(フィンテック)の第一人者

f:id:barikatsu:20180906172210p:plain

マネーフォワードは、金融×テクノロジー「FinTech」領域で第一人者と言われ、この領域で初めて日本で上場したベンチャー企業です。

 

TV・雑誌・新聞など連日取り上げられるほどメディアに注目されています。

 

創業者の辻さんは、京都大学農学部を卒業後、ペンシルバニア大学ウォートン校でMBA取得。ソニーに新卒入社、マネックス証券を経て、マネーフォワードを設立しました。

 

経営陣にもMBAホルダーや大手出身者が並び、社外取締役には三井住友銀行の元副頭取、元モルガンスタンレー役員など「大人のプロフェッショナル」が経営しているベンチャーです。

 

ビジョンは、「すべての人の、“お金のプラットフォーム”になる。」

f:id:barikatsu:20180906171753p:plain

マネーフォードは、「お金は、人生においてツールでしかない」と言い切ります。

 

けれど、生活をしていくにも、夢を実現していくためにも「すべての人」にとってお金は必要不可欠で、そのお金で悩んだり課題を抱える人が多いのが現実。

 

そこでマネーフォワードは、ユーザーの人生をポジティブなもの、前向きなものにしていくためにテクノロジーを用いて、「お金のプラットフォーム」になることを目指しています。

 

ビジョン実現のために「BtoC・BtoB」両軸で展開

家計簿アプリ「マネーフォワード」

f:id:barikatsu:20161106175250p:plain

家計簿シェアアプリNo.1。すでに650万人が利用しています。

 

暮らしの経済メディア「MONEY PLUS」

f:id:barikatsu:20180906172252p:plain

お金を賢く使うためのWebメディア。難しく捉えられがちなお金の話を、読者が自分事とできるようにすることを目的としています。

 

クラウド会計ソフト「MFクラウド会計」

f:id:barikatsu:20180906172413p:plain

バックオフィス業務における領域を包括的にカバーするサービスを提供する企業向けクラウド型サービスプラットフォーム。企業の生産性を上げて、働く人たちの収入を増やすことを目指しています。

 

金融機関との提携

f:id:barikatsu:20180906172541p:plain

『マネーフォワード for 〇〇』『かんたん通帳』といったサービスを金融機関に提供しており、三大メガバンクをはじめ、静岡銀行千葉銀行愛知銀行などの地銀にも導入が広がっています。

 

 

f:id:barikatsu:20181105155828p:plain

会場で一緒になった学生と「マネーフォワードどうやって見つけたの?」「ベンチャーどうやって探してる?」という話題になったら、【バリ活】を教えてあげよう!申込方法は「バリ活」と検索するだけ!

今なら「既にベンチャー企業を見ている人」対象に【初回面談時Amazon5000円分】をプレゼントします★