「“最高のチーム”を目指す少人数のHRtechベンチャー」㈱アトラエ

f:id:barikatsu:20180911180224p:plain

アトラエは、40名といった少人数ながら東証一部に上場しているHRtechベンチャーです。

 

【こんな人にオススメ】

「厳しいけれど自由なプロスポーツのようなチームで働きたい」

「最高のチームを創っていく一員になりたい」

「自分が誇りを持てるサービスを創り出したい」

 

心から「誇り」を持つことができるプロダクトを創る

f:id:barikatsu:20180911175115p:plain

「HR(ヒューマンリソース/人材・組織)領域」において、成果課金型求人メディア「Green」を中心に、完全審査制AIビジネスマッチングアプリ「yenta」、組織改善プラットフォーム「wevox」などの新規事業に取り組んでいます。

 

f:id:barikatsu:20180911175139p:plain

新規事業に取り組む際に大事にしている考え方は、「そのプロダクトで人類を前進させられるような価値あるイノベーションを起こせるかどうか?」、「それは自分たちが心から“誇り”を持つことが出来るプロダクトか?」というもの。

 

階層を取っ払った「新しい組織」の形

f:id:barikatsu:20180911181425p:plain

アトラエは、一人ひとりが高い「当事者意識」と「責任感」を持って仕事に取り組める「最高のプロチーム」をつくろうと考えています。 

 

そのために、「ピラミッド型」と言われる階層型組織の考え方を撤廃し、取締役と社員という2つの階層しか存在しない「ホラクラシー型」と言われるフラットな組織体系をとっています。

 

出世や肩書、上司/部下といった概念が全く存在せず、全ての仕事は「プロジェクト単位」で動いています。

 

また、無駄な規則やルールを嫌い、昼寝をしようが、何時にランチへ行こうが、全て各自に任されてます。マネジャーがメンバーを管理する一般的な組織と異なり、個々人が自分をマネジメントする新しい働き方です。

 

f:id:barikatsu:20180911180308j:plain

 

 

f:id:barikatsu:20181105155854p:plain

会場で一緒になった学生と「アトラエどうやって見つけたの?」「ベンチャーどうやって探してる?」という話題になったら、【バリ活】を教えてあげよう!申込方法は「バリ活」と検索するだけ!

今なら「既にベンチャー企業を見ている人」対象に【初回面談時Amazon5000円分】をプレゼントします★