「新卒卒業生の6割が起業する組織」㈱ガイアックス

f:id:barikatsu:20180821150730p:plain

ガイアックスは、「ソーシャルメディア」と「シェアリングエコノミー」に注力し、社会課題の解決を目指すITベンチャーです。(社員数約120名)

 

【こんな人にオススメ】

「社会課題を解決するビジネスを自ら創りたい」

「事業を創れる力をつけたい」

「社会感度の高いメンバーに囲まれて仕事をしたい」

 

ソーシャルメディア事業」と「シェアリングエコノミー事業」

「人と人をつなげる」をミッションに創業し、現在はソーシャルメディアとシェアリングエコノミーに注力しています。

 

ソーシャルメディアサービス事業

f:id:barikatsu:20180821153840j:plain

マーケティングブランディング・プロモーションを行うためのSNSアカウントの運用代行・コンサルティングを法人向けに行っています。

 

〇シェアリングエコノミー事業

f:id:barikatsu:20180822161138j:plain

ライドシェア「notteco」、着地型観光サービス「TABICA」、ミールシェア「Tadaku」を運営しています。

 

組織コンセプト「スタートアップスタジオ」

f:id:barikatsu:20180821144955j:plain

アントレプレナーシップ溢れるメンバーが集まり、「いかに世の中に対して大きなインパクトを与えるか」といった観点で事業を創り出し続けています。

 

子会社をいくつも作っており、株式公開を目指す事業と会社を育む「仕組み」を持っています。すでに、そこからPIXTAやAPPBANKが上場するなどの実績が出ています。

 

新卒社員の入社理由

事業家として必要なスキルセットを身につけるため、部署や担当業務にとらわれず挑戦できる環境で働きたかったから。」(北大卒)

 

「自分で事業を創り上げることを経験できそうだったから。社会課題に対して情報感度の高い社員が多かったから。」(一橋大院卒)

 

「気になる課題は解決するのがあたりまえの環境で、社会課題を解決するものとしてのビジネスを学びたかったから。」(東北大卒)

 

「30歳までに事業を率いる立場になりたかった。生涯かけてやりたいことはまだ分からないけれど、恐れない自分でいたい。」(早稲田卒)

 

「自分の本音をさらけ出せる仲間に囲まれて、総合的に事業を創る力をつけることができそうだったから。」(東大院卒) 

 

 

f:id:barikatsu:20181105155750p:plain

会場で一緒になった学生と「ガイアックスどうやって見つけたの?」「ベンチャーどうやって探してる?」という話題になったら、【バリ活】を教えてあげよう!申込方法は「バリ活」と検索するだけ!

今なら「既にベンチャー企業を見ている人」対象に【初回面談時Amazon5000円分】をプレゼントします★