「イキイキと働く人を増やす人事育成コンサルティング」(株)シェイク

f:id:barikatsu:20190117145543p:plain

シェイクは、大手企業を中心に「人材育成コンサルティング」を行っています。 (社員数約30名)

 

【こんな人にオススメ】

「教育・キャリア・組織活性などに興味がある」

「一人ひとりの可能性をもっと引き出せる社会を創りたい」

「イキイキ働く社会人を増やしたい」 

 

大手企業を相手にした人材育成コンサルティング

f:id:barikatsu:20160909182306j:plain

シェイクは、KDDI野村証券花王テレビ朝日オリックス住友商事など大手企業に対して「リーダーシップ開発」というテーマを中心に、人材育成コンサルティングを行っています。

 

ヒトの「成長」や「可能性」「個性」「キャリア」に関心が高いメンバーが集まっているカルチャーが特徴です。

 

ミッション「イキイキと働く人を増やす」 

f:id:barikatsu:20171231122621p:plain

今の日本において、上記のミッションを果たしていくために必要なことは、「社員一人ひとりのリーダーシップだ」とシェイクは考えます。

 

ただ食べるだけに働くだけではなく、仕事の意義や目的を周りに伝えながら巻き込んでいける「リーダーシップ人材」を増やしていくことで、個人や会社から日本を元気にしていくと社内外に宣言しています。

 

「7:2:1」の組織運営 

f:id:barikatsu:20181214160816p:plain

全社員が、自身の仕事時間を3つの領域に当てています。

7領域:通常の業務

2領域:未来の事業や組織づくりに向けた「プロジェクト活動」

1領域:社員個人の想いの実現に向けた行動、支援

 

(1領域の例)

・大学生からの一貫したキャリア教育

・育休を活用した働く女性のキャリア支援

NPO若手社員との合同研修

など、売上や利益とは関係なく「個人の想い」ベースの活動を実施しています。

 

先輩社員のミッションへの想い

「初めて組織運営に携わったとき、人に向き合うほど、これまで気づかなかった相手の長所や能力が見えるようになり、何よりも相手を信じることで人の可能性は無限大であることに気づきました。まだまだ働く職場で人の可能性を最大限に生かしきれていない組織はたくさんあると感じています。一人ひとりの強みや個性が生かされる職場を増やして、日本社会をもっと元気にしていきます。」

 

「私自身、未来の自分に期待できず、何の為に仕事をしているのかわからなくなり、その状況を打開できないと自分で諦め、潰れた経験があります。その時は、本当に辛かった。同じように、今イキイキと働く事が出来ていない方も多いと思います。だからこそ、この社会を本気で変えていきたい。イキイキと働き、生きる人で溢れる社会を創ります。」

 

「日本の社会や教育は“べき” “ねばならない”といった義務感が重視されがちなので正直息苦しさを感じます。もっともっと個性が大事にされて、「こんなことやってみたい」「こうしたい」が認められる世の中になれば、もっと笑顔でイキイキと楽しそうに働く人が増えると信じて、シェイクで日々奮闘しています。」

  

f:id:barikatsu:20171231122947j:plain

 

シェイクの選考プロセスでは、「ヒトの成長」「ヒトの可能性」「教育」について社員一人ひとりがどのような個人ビジョンを持っているかを語る機会を設けています。

 

ヒトへの関心が強い人は、ぜひ会ってほしい企業です!