「最先端のアドテクを使いこなすコンサルティング」㈱ハートラス

f:id:barikatsu:20170129151635j:plain

ハートラスは、最先端のアドテクノロジー(以下、アドテク)を使いこなす難易度の高いコンサルティングを行っています。(社員数約50名 / ネット広告2位のオプトグループ)

 

【こんな人にオススメ】

「専門性を持ったキャリアで、難易度の高い仕事がしたい」

「25歳くらいでいろいろな大手企業から引き抜きの声がかかるような人材になりたい」

「Webマーケティングの中でも、最先端ノウハウを持っている企業に興味がある」

 

希少価値の高い「データ分析」のプロに

f:id:barikatsu:20180215185943p:plain

アドテクの世界は、数か月ごとに新たなサービスが生まれており、すごいスピードで進化をしていますが、問題はそれらのサービスやツールを「使いこなせる」プロの人材がいないこと。

 

ハートラスは、まさにそれら最先端のサービスやツールを使いこなし、「Webデータ分析」のプロです。

 

この分野の専門家「希少価値」が高く、大手クライアントからも仕事をしていると常に引き抜きの声がかかりますし、電通博報堂にとっても最も欲しい人材(!)となります。

 

コンサルティングだけではなく、「インハウス」も

f:id:barikatsu:20170129151808j:plain

「インハウス」とは、ときにはお客さん企業の名刺を持つほどお客さんの企業に入り込んで仕事をすること。

 

ハートラスで仕事をすると、たとえば、月曜・火曜はある食品メーカー大手に出勤して働きながら、水曜から金曜はいろいろな業界の大手へコンサルティングをするといったような働き方になります。

 

「インハウス」の働き方は、「様々な業界」の「Webマーケティング全般」に詳しくなるため、さらに希少価値の高いマーケティング人材となっていくことが可能です。

 

働きやすい環境 

f:id:barikatsu:20181206125042j:plain

広告業界はハードな働き方が一般的ですが、ハートラスは年間休日130日、特別休暇をつかうと最大150日(!)、さらに住宅手当も月に最大7万まで支給されます。


女性の働きやすさも担保されており、社員50名のうち、ママさんワーカーが4名。執行役員の女性で2年の産休(2人のお子さんをご出産)を経て復帰した人もいるほどです。

 

f:id:barikatsu:20181206125533p:plain

f:id:barikatsu:20181206125504p:plain