「外資コンサル出身の社長が率いる事業開発ベンチャー」㈱アイアンドシー・クルーズ

f:id:barikatsu:20190205223330p:plain

アイアンドシー・クルーズは、社会の不を解決する「事業開発ベンチャーです。(社員数約35名)

 

【こんな人にオススメ】

「新規事業に取り組み続ける会社がいい」

「マネジメントスキルを磨き、事業を創れる人材になりたい」

「レベルの高い先輩たちと仕事をしたい」

 

圧倒的な事業成長率

f:id:barikatsu:20190205222200p:plain

企業の成長率を賞する「トーマツ日本テクノジーFast50 2015」で、直近4年間の収益成長率1,398%によりノミネートし、3年連続で「TOP5」にランクインしています。

 

代表の上村さんは、外資コンサル出身でアイアンドシー・クルーズを創業した「プロ経営者」です。

 

3ヶ月に1つペースの新規事業開発

f:id:barikatsu:20190205222737j:plain

アイアンドシー・クルーズは、自社を「事業開発会社」と定義しており、すでに30以上の新規事業を立ち上げてきました。さらに、そのうちの半分は社員のアイデアからスタートしています。

 

事業開発のための「営業」「マーケティング」「組織マネジメント」などに挑戦できる環境です。

 

内定者の声

多数の事業を持っており、しかも意思決定者との距離が近いため、挑戦できそうだと思いました。入社してからは、まず自分自身が営業やマーケティングの仕事を通じて、実力をつけたいと思っています。」(神大・男)

 

「新卒入社から裁量権を持て、成長スピードの早い環境で選んでいました。今後の目標は、マネジメントスキルをつけ、事業を創れる人材になりたいと考えています。」(横浜市立・女)

 

「理念やビジネスモデルに社会貢献要素が含まれていることから興味を持ちました。実際に話しを聞いてみて、こういうビジネスモデルがあるんだと驚きがあり印象的でした。」(長崎大・男)

 

f:id:barikatsu:20190205223934p:plain

f:id:barikatsu:20190205223955p:plain

f:id:barikatsu:20190205224011p:plain

f:id:barikatsu:20190205224031p:plain